浪費家の彼氏と結婚できる?恋人の金銭感覚を直す方法

浪費家の彼に一度だけチャンスをあげようと思ったら

折角付き合うことができた彼氏が浪費家だった場合どうしますか。
将来的に結婚まで考える相手ならば不安になり、早めに見切りをつけた方が良いのではと考えますよね。
しかし「彼の性格は悪くない」「好きな気持ちには変わりはない」という時には、一度だけ彼の金銭感覚を正すように努力をしてみてはどうでしょうか。

 

デート代財布を作る

 

これは同棲しているカップルが良くやっている方法で、生活費を決めて共有の財布に入れて持ち歩くという方法です。
予めデート代を決めておいてその中でやりくりするという習慣を身に付ければ、他のお金の使い方も予算を考えるようになるでしょう。

 

買い物の仕方を教えてあげる

 

何でも立ち寄ったショップで定額で買ったり、コンビニで買い物を済ませたりする彼には、洋服・食料・雑貨に分けて買い方を教えてあげましょう。
早いうちから欲しいものをリストアップしておき、休みの際にアウトレットやディスカウントショップ、スーパーに一緒に行ってあげることです。

 

衝動買いには釘を刺す

 

高いものを買う時には、人はバイヤーズ・ハイ状態になり、歯止めが効かなくなっています。
必ず一緒に着いて行き「本当にそれが必要なの? 向こう半年は他に趣味のものは買わない自信ある?」とけん制してあげましょう。
一度家に帰って考えるように促してあげるのも良いですね。

 

計画表を作る

 

彼の給料が入ったら、家賃・光熱費・食費などを全て引いて自由になるお金を計算してあげましょう。
欲しいものがあったら前の月からリストアップさせ、優先順位をつけさせます。
ちょっと大変だけれどこれが一番現実的な方法です。

 

おわりに

 

ギャンブル癖と遊ぶ為に借金をする癖というのは中々治りません。
分かった時点で見切りをつけるのがあなたの為です。